皮も手作りしてみた、餃子

今日は仕事がお休みの為、夕方から家族のリクエストの餃子を作りました。

いつもは皮だけ買ってくるのですが、時間があったのと、どう違うのか試してみたくてやってみました。

まずは皮作りから。

強力粉3と薄力粉1の割合で粉を入れ、熱湯と塩を入れてよく捏ねます。

少しねかせている間に具を作ります。

合びき肉・白菜・ニラをよく練って、醤油・塩コショウ・生姜・にんにく・ゴマ油で味付けをします。

生地を一口大にちぎって麺棒で丸く伸ばして具を包みます。

120523_1928~01

よく伸びる生地なので水を使わなくても生地がくっつきます。

それを蒸し焼きにして完成!

120523_2005~01

120523_2005~02

ひっくり返す時、失敗したので裏と表と半々ですが。。。。。

食べるともちもちで、焼いてある面はかりっと音がするくらいこんがりできていました。

家族も美味しいとのことでまた作ってみようと思います。

時間がある時じゃないと難しいですね。


皮も手作りしてみた、餃子」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    すっかりご無沙汰しています
    餃子・・・定期的に食べたいですよね わたしも皮は市販品ですが、やはり手作りの餃子はおいしいですよね いくらでも食べられます 
    義母は料理作らない人だったので、だんなは失敗した餃子でも喜んで食べてくれます こういうときだけ義母に感謝です(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    黄色いアヒル様
    こんばんは。
    餃子、うちでも頻繁に作ります。
    うちは実の母が餃子が一番得意料理だったので、それに習ってなんとか作ってます。
    まだまだ敵いませんが・・・。
    市販品も美味しいのが増えましたよね!
    負けないように頑張って作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です