香住の太古を静かに語る

4e7f5102.jpg☆ご訪問ありがとうございます!川端屋です☆
『今日の日記は何を書こうかなぁ?』『朝はまだ寒い…寒い…寒い…
などと、ブツブツ独り言を呟きながら海岸沿いを歩いていました(笑
そして、個人的にはとても感動するスポットを発見してまいりました(´∀`)d
動物の足跡の化石です!!!!
しかも驚くことに2000万~1700万年前とみられる地層みたいです!
大陸から分離し日本列島が形作られていく頃、【古香住湖】という湖があったそうな。
この湖に、動物や鳥たちが次々と水や餌を求めてやってきて・・・
その時つけた足跡が、遠い時を経て石となって残ったみたいです。
ゾウ・サイ類などの大型哺乳類、シカ類、鳥類の計4種類の足跡化石。
地元の人間でありながらこういう場所があるとは初めて知りました(^^;
高層ビル・自動車・飛行機など、どんどん技術が進歩していく時代に、
『はるか昔、たしかに動物がここに生息していたのだなぁ~』
と、しみじみと実感いたしました。
たくさんある化石を見てきて、太古にタイムスリップしたかのようでした(^^)v
この化石のある場所は、川端屋から徒歩約5分くらいの所(香住高校艇庫付近)にあります。
機会がありましたら、ぜひ観察してみてはいかがでしょう(^_^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です