紐が打ってあります?

訪問有難うございます。川端屋です。 只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!(意味不明)。
其れはさておき、昨日、現場を見に行きましたところ、ビニール紐みたいなものが敷地に打ってありました。「これ何???( ̄□ ̄;)ギョッ」と思って見ていると、どうやら建物の外周を現しているようです。地鎮祭の時にはなかったので(雪の中でしたからね、そりゃないですよね。(;^◇^;)ゝ)。調べてみると、縄張り(なわばり)と言うそうです。建物が実際に建てられるとするとどうなるのかを確認するためのもののようです。確かに、図面だけではどうしても誤差が出てしまいますからね(^○^)。後から、設計士の先生から電話があり、現場監督と縄張りの確認をしたいから都合のいいときを教えてくださいとのこと。なんか、ワクワクしてきますね(((o(^。^”)o)))ワクワク。出来上がったときは、「どんな風に、皆様をお迎えしようか?」、「どんな料理が喜んでいただけるのか?」、「どんな雰囲気の宿にしようか?」、いろいろイメージが沸いてきて。この宿では、板場さんに料理をお願いする予定でおりますので、お楽しみに(*^o^*)。今回は、顔文字を入れてみました。「皆様に楽しくお伝えする」を心がけて、綴っていきます。それでは、また。 ヾ(^_^)マタネー。縄張り(1)縄張り(2)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です